ミノキシジルとフィナステリドを使用した体験談


32歳 男性 会社員の薄毛改善した体験談

私が薄毛に気づいたのは30歳の頃です。仕事が忙しい夏の日のことで、鏡を見ると前頭部の髪の密度が広くて地肌が見えていました。

確かにそのときは、何週間か前から抜け毛が増えていたことには気づいていました。日頃の不節制がたたったのと、遺伝の影響だと思います。

親類縁者にハゲの人が多いので、自分には近い将来薄毛が始まることを予想していました。ですので、育毛剤に関してはある程度知っていることもありました。

ミノキシジルという成分がかなり有効だということだったので試してみることにしました。


最初の3ヶ月ぐらいは、あまり効果を感じることはできなかったし、むしろ抜け毛が余計に進行した印象もありました。

しかし、これは初期脱毛という反応があることもあると、説明書に書いてあったので心配でしたが継続して使い続けました。そして、4ヶ月目ぐらいには産毛が生えてきていて、残っていた髪の毛もコシが出てきているのがわかりました。


ミノキシジルはもともと血管拡張薬として開発されたそうで、副作用としては頭皮の痒みや炎症があるとのことでした。この点では、自分に副作用の症状は見られず良かったと思います。

しかし、ミノキシジルを1年間ぐらい使ってある程度は薄毛の改善は見られたのですが、完全には治っていませんでした。

そこで、フィナステリドという飲み薬を併用することでさらに育毛効果を高めるということだったので試してみることにしました。

フィナステリドには即効性はないようで、確かに使い始めて半年ぐらいは何の変化も感じられませんでした。

しかし、7、8ヶ月目ぐらいからは髪の毛が全くなかった部分に少し毛が生えていることに気づきました。そして、フィナステリドを2年ぐらい飲み続けた頃には、薄毛だとはほぼわからないぐらいにまで回復しました。

ただ、フィナステリドは飲むことをやめると、また薄毛が進行するということなのでこれからも続けていこうと思っています。

それと、フィナステリドの副作用ですが、少し性欲の減退が見られる気がします。しかし、ちょっとした自覚症状程度で、年をとったことも原因かもしれないのであまり気にしないようにしています。



育毛対策に効果的な食べ物|髪を生やす

私が薄毛を改善した・ハゲを治した経験談トップへ