使い続けたことでわかるようになった育毛剤の効き目


38歳 男性 会社員の薄毛改善した体験談

自宅で気になっていたのは抜け毛が色々な場所に見られたことです。

枕や布団、浴室の排水溝などに抜け毛が見られるのはおかしいことではありません。しかし、私の場合はテーブルやパソコンのキーボード、フローリングなどにも抜け毛が見られるようになっていました。

また、脱いだ帽子の内側にも抜け毛が付着していたので、本格的な抜け毛がスタートしていることを感じました。

しかし、抜け毛は体調や季節の変化によっても発生します。仮に体調や季節の変化が抜け毛の原因だとすれば、いずれ抜け毛は減るはずです。

そのため、3か月間ほど抜け毛の様子を見ていたところ、抜け毛が減る気配は全くありませんでした。より抜け毛の本数は多くなってしまい、頭皮の地肌が以前よりも目立つようになってしまい、急いで育毛剤を購入しました。

薄毛を治すために育毛剤を購入した理由は、最もオーソドックスな対策だと考えていたからです。また、入手が簡単で私のように抜け毛で悩んでいる使用者が多い点も育毛剤を選んだ理由の1つです。

育毛剤は医薬部外品なので薬ではありません。しかし、薬ではなかったとしても髪の毛にとっては特別な物なので、早い段階で効き目が出ると予想していました。

ところが、1か月、2か月と使用を続けたのですが、抜け毛は減りませんでした。育毛剤に大きく期待していたので、2か月間の使用で何も効果が出なかったのはショックでした。

そのため、育毛剤を使用しても意味がないと考え、何も対策せずに薄毛の自分を受け入れるつもりでした。ところが、育毛剤をたったの2か月間使用しただけで効き目を判断して良いのか疑問に感じました。

もっと長く使用すれば、抜け毛のペースは減少したり、薄毛の部分に髪の毛が生えたりなどの可能性はあります。

そこで、また育毛剤を使用するようになり、今度は最低で半年間は使用を続けると決意し、面倒に感じる時でも毎日必ず使用を続けました。

すると、半年間経過した頃には自宅で発見する抜け毛は明らかに減少していました。抜け毛が減少しているだけではなく、髪の毛に触った時に感じるハリや見た目のボリューム感など、育毛剤の効き目が少しずつわかるようになっています。



私が薄毛を改善した・ハゲを治した経験談トップへ